top of page

エンジンカバーを結晶塗装(風)にしてみた!

モンスターガレージ経理の片桐です。

今回は、自分の車のエンジンカバーをスプレー塗装してみましたので、なんとなくブログとして記事にしてみました。


そこそこ長文になってしまったので、お暇な方だけ読んでみてください笑



サムネ画像の為いきなり完成写真をドーン...⬇︎⬇︎





さて今回塗装したのはこちら。色あせて白っぽくなってしまっていたエンジンカバーです。

塗装前は汚れを落とすために洗剤で軽く洗いました。⬇︎⬇︎




次に、色をのせたくない場所にマスキングテープを貼っていきます。やり方は色々あると思いますが、今回は小さくカットしたテープを貼り付けてマスキングしました。(文字の部分)⬇︎⬇︎




んで終わったのがコチラ。けっこう大雑把にやってます。⬇︎⬇︎




下準備が完了したので、さっそくスプレーで塗装したいと思います。


時間がなかったので、今回はプライマーとかサーフェイサーとか足付け(ヤスリがけ)は行っておりません。ザラついてる素材だったので、しなくてもイケると自己判断しました笑


さて今回使ったスプレーはコチラ⬇︎⬇︎




焼き付け不要で結晶塗装の質感を再現できるスグレモノ。メイドインUSAの為、すべて英語表記です。


さてスプレーしていきます。時間がなかったため、乾燥はヒートガンを使いながら4度ほど重ね塗りをしました。完全に乾いてない状態で塗った為、少しタレましたが気にせず作業しました。


塗膜は厚塗りすると結晶化が綺麗に出ると聞いたので最後は厚めに塗りました。なお手が汚れてたので塗装中の写真はありません...


塗装が完了したら、暖房MAXの車内に20〜30分ほど置いて簡易的な焼き付けをしました。


そして取り出したのがコチラ⬇︎⬇︎




そしてマスキングを剥がしたのがコチラ⬇︎⬇︎

塗装前との比較写真でもあります。



いかがでしたでしょうか?ある程度厚く塗ればいい感じに結晶化(風)してくれるので、気になった方はぜひやってみてください。


閲覧数:62回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page